虫歯になりにくくなる

歯科矯正

歯磨きを怠るとどうしても歯垢が溜まってしまいますが溜まってしまいますが本来歯垢は歯並びが良ければ歯磨きをすればある程度簡単に取り除くことができます。しかし歯並びが悪いと歯の表面はきれいになっていても、歯が重なっているところなどにはまだまだ歯垢が残った状態です。そのため虫歯にもなりやすくなってしまいますが、矯正歯科で歯並びをよくすることができれば、歯をきれいにしやすくなります。つまり、口内の衛生環境をよくすることができるので、結果的に歯並びがよくなるだけでなく虫歯になりにくくなるというメリットがあります。

見た目がよくなる

日本人は欧米の人に比べると歯並びに対する意識があまり高くないと言われることも少なくありませんが、それは一昔前までの話です。現在では歯並びに対する意識は高くなっており、審美面を重視して矯正歯科で歯並びをよくする人は増えています。また歯並び自体は見た目がよくなるだけでなく、実はかみ合わせなどもよくなるので力を入れやすくなるというメリットも存在しています。したがって、審美面をよくすることができるというだけでなく、機能面でも矯正治療はメリットがあるので、現在では矯正歯科で治療をする人は子供だけでなく大人にも増えています。

広告募集中