最新の治療法も受けられる

歯科治療

東京には歯列矯正治療を受けられる歯医者さんが数多くありますが、より多くの治療法から自分に合う方法を選びたいなら、矯正歯科を選ぶと良いでしょう。一般的な歯医者さんとは異なり矯正歯科の歯医者さんは、歯列矯正治療を専門に行っているので技術や知識が豊富です。難症例にも対応していることが多く、さらに一般歯科では行われていない最新の歯列矯正治療を、行っている歯医者さんも少なくありません。歯列矯正治療としてポピュラーなメタブラケットだけでなく、審美性に優れた審美ブラケット、歯の裏側に矯正器具を装着する、リンガルブラケットなどが行われています。さらに、透明なマウスピース型の矯正器具を使うマウスピース矯正も、東京の矯正歯科であれば選ぶことが可能です。

費用の相場を確認

男性

東京の矯正歯科で歯列矯正治療を受けたいという場合、各治療法の相場を事前にチェックしておくことをおすすめします。歯列矯正治療としてポピュラーなメタルブラケットの相場は約80万円前後、審美ブラケットとなるとプラス10万円から20円ほどかかります。歯の裏側に矯正器具を装着するリンガルブラケットは約120万円前後、マウスピース矯正は約80万円という金額が相場です。ただ、この費用はあくまで相場で歯の状態や歯医者さんによっても変わるため、カウンセリングで最終的にどのくらいの費用がかかるのか相談しましょう。

部分矯正だと安くなる

診療室

100万円前後の金額がかかるケースが多い歯列矯正治療ですが、東京の矯正歯科で部分矯正を行った場合、安くなるケースも少なくありません。前歯のみなど一部分だけの治療であれば、メタルブラケットで30万円から50万円、リンガルブラケットで40万円から60万円という金額が相場です。口元が目立ちにくいと近年、人気を集めているマウスピース矯正も部分矯正が可能で、この場合だと約30万円から40万円ほどで治療を受けられます。

広告募集中