通常の治療とは何が違うのか

マウスピース

歯並びが悪くて困っているが、矯正器具を付けながら生活するのは格好が悪い等、治療中の見た目の悪さに難色を示す人も少なくないようです。そんな不満を持つ人のために生まれたのが、外から目立たない矯正器具を使った治療法です。一般的な治療法である、歯の表面に金具が見えてしまう方法とは違う治療が今ではいくつもの種類から選べるようになりました。それら全ての治療に言える事が、審美性重視の治療という訳でなく、きちんと効果も見込める治療であるという事です。特に他人と接する事が多い職種の人には、客に不快感を与えずに治療に当たる事が出来ると、非常に評判になっています。その他、目立たない矯正治療が出来る歯科医は、1つだけでなく色々な治療法の知識や技術を持っている事が多いです。これらの治療は自由診療になるため、客からの細かい注文がなされる事が多いです。このような事に慣れている歯科医が多いので、色々な事を質問出来ます。

この治療について色々知っておこう

目立たない矯正治療の大まかな特徴が分かった所で、その他にも色々な点を知りたいという人もいるかと思います。まずは先述の通り、目立たない矯正治療は自由診療になる事がほとんどです。その分費用は掛かってしまいますが、審美性等の面でその費用をかけるだけのメリットはあると言えます。また、目立たない矯正には金具を使わないものもあります。その代表例が、マウスピースを用いた治療法です。この治療法は審美性を求める人だけでなく、取り外しが可能なので衛生面に不安があるという人たちにも人気があります。さらに、金属を使わないマウスピースを利用する事も可能なので、金属アレルギーの人にも選ばれています。

どんどんと進化していく治療法

さらにこうした目立たない矯正治療は、より良いものに進化を遂げつつあります。その一例として、仕事や生活をしている時間帯には装置を装着する必要が無く、就寝時にのみ装着すれば良い床矯正装置と呼ばれるものの登場です。これは、口の筋肉を活用し顎の成長を促す、あるいは歯列を横に伸縮させてかみ合わせの悪さを改善するといった仕組みで矯正します。そうした方法以外にも、この治療法に対応している歯科医では患者の細かなニーズに対応した装置を作り出す事が出来る可能性が高いです。自分の症状や生活リズムに合わせた矯正装置を作り出してくれる、一昔前であれば夢のような装置になります。さらに最近では、目立たない矯正治療と外科手術を組み合わせて、短期間での治療を行うという歯科医も登場しています。この方法は治療のスピードが早められるだけでなく、抜歯をせずに済むようになる等、メリットも沢山あります。今後もより患者にとって、より良い治療法が数々生み出される事が考えられます。

広告募集中